テーマ:

秋の草花たち!

川の土手に色どりを添えるように咲く草花たち! 春・夏のような華やかさはなく、 ひっそりと、しかし、 みじかい命を惜しむかのように咲き誇っている! その美しさ、可憐さを競うかのように----- 大小それぞれの形や色合いに味わい深さがある。 多くは名も知らない草花たちだけれど、 それぞれの小さないのちが逞しく感じら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久米島にて-2.島めぐり

1月30日、久米島2日目 イーフビーチの朝明け! 残念ながら空全体が雲に覆われていた。 あきらめて宿舎に戻ろうと思ったが、 その時、水平線上空の雲間が少し明るくなった! 雲間が切れて、そこから朝日がのぞいた! 東向きの広いビーチは絶好の朝日観察ポイントだった。 小雨が降ってきたので、久米島ホタル館へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やんばるの自然-8.蝶、花、虫

やんばるの自然と共に生きる花や虫たち!!! 本部半島から本島最北㟨辺戸岬までをめぐり、 色々な蝶や花を楽しむことができました!!! 琉宮城蝶々園にて 備瀬のフクギ並木にて 沖縄海洋博公園にて 真如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しらびそ高原にて(9月9日)!-7

しらびそ高原・花いろいろ! 「人の日は、草のよう。野の花のように咲く。 風がそこを過ぎると、それは、もはやない。 その場所すら、それを、知らない。 しかし、主の恵みは、とこしえから、とこしえまで、 主を恐れる者の上にある。」 (旧約聖書 詩編 103:15~17) 「貧しい境遇にある兄弟は、自分の高い身分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳登山⑥~高山の花々

高山植物の中でも可憐な花々は、 歩き疲れた者の疲れを癒し、こころを慰めてくれる。 そんなやさしさを持って登山者を迎えてくれる花々! これらもすべて神様の創造の恵みである! 7/21 一の沢登山口~常念乗越にて 7月21日常念乗越にて 7月22日常念乗越にて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀ノ川の自然の恵み!7月12日

昨年7月の生活習慣病予防健診の結果、 コレステロ-ル値(悪玉)、中性脂肪が高め、 さらに、 腹囲基準値85㎝に一致、よって、 メタボリック・シンドローム予備軍(群)相当------ 一念発起した一平ちゃんは、 紀ノ川ウオーキングを開始! さらには、 1日1万歩をめざして通勤にもウオーキングを採用。 その結果は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ深南部で見かけた花々!

どのような熱帯の花が待っていてくれるだろう! そんな期待がありました。 暖色系の赤や黄などの色鮮やかな花と出会えたら、 そんな期待もしていました。 やはり少ない時間の中で見かける種類は限られていますが、 それでもさすが熱帯です。 色とりどりの可憐な花々が、その姿を見せてくれました。 やはり、その美しさを誇るように堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥かな国「タンザニアを知る旅」~Ⅱ~花と緑

乾季のはじまりに当たる6月のこの時期は、、 雨季の名残りもあって緑に包まれた豊かな植物が見られる期待があります。 特にタランギレは、バオバブの巨木が多いことで有名ですが、 4年前の8月末、乾季の終わるころにミクミ国立公園を訪れたときは、 バオバブは落葉した状態であったのに、 この時期のバオバブには豊かな緑が茂っていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の蝶・ヒメチャマダラセセリとの出会い・アポイ岳-4

アポイ岳にはじめて登った一昨年の6月下旬は、 大雪でウスバキチョウを観察した後で、時期的には遅すぎた。 さらに、昨年の5月下旬、時期はピッタリ、ふたたびアポイ岳に挑戦しようとしたのだが、あいにくの濃霧。 断念せざるを得なかった。 そして、今年は三度目のチャレンジ。 5月31日、前日とは打って変わって、青空がアポイ岳周辺上空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の蝶・ヒメチャマダラセセリとの出会いを求めて・アポイ岳-3

5月30日、7:30登山者届けに記入をして登山口をスタート。 8:35に5合目の休憩小屋に到着。 途中、私の前を登っていたのが自然保護パトロール中の監視員のメンバー4名だった。 曇り空ではあったが、午後に晴れてくるとの天気予報に期待して登ってきたのだが、5合目までの森林帯を歩いている間は余り感じなかったのに、避難小屋付近では風が強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然記念物の蝶・ヒメチャマダラセセリ・アポイ岳-2

アポイ岳は、日高山脈の南端、襟裳岬の近くに位置している特別な山である。 なぜ特別なのか? それは、地球内部深くのマントルを起源とする「かんらん岩」で成り立っている山だから。火山の噴火で形成されるほとんどの火成岩がマグマから創られているのに対して、「かんらん岩」はマグマを創る物質なのだそうである。 ゆえに、この山域には、アポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狂い咲き?秋のツツジ!

狂い咲き?こんな時期になぜ? 猛暑の名残りで花の季節時計が狂ったのだろうか? 自然界は不思議だらけ、だから面白いし感動する。 11月13日(土) 九度山町役場庁舎手前の道路法面に数輪の白いツツジの花が咲いていました。 ツツジの花は、低地では4月の春先から、山地でも5月には花を咲かせる。 花にはたっぷりと蜜が含まれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more