テーマ:

2019年ステキな蝶のカレンダー  

知人が送って下さった最高のクリスマス・プレゼント! それは、 なんと私が趣味としてきた蝶のカレンダーでした! 1月のオオムラサキから、 12月のツシマウラボシシジミまで! 全国の絶滅を危惧されている12種類の蝶が、 カラフルな大写真に収められているもの。 私にとって最高のプレゼント!感謝! http://ka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の写真と標本の展示会!

趣味で採集し大切に保存してきた蝶の標本65箱。 自分の大切な宝物であったが、将来を考えて、 県立自然博物館に寄贈することになり、 大半は既に博物館に運ばれている。 残りの標本11箱と蝶の写真を、 地域の皆様にも見ていただこうと、 集会所で「蝶ふしぎ?展」を開催させていただいた。 予想外に多くの皆様が鑑賞してくれて感動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土仏峠を歩く!アサギマダラお久しぶり!

さわやかな秋晴れの下、土仏峠に向かう! 青空の中に三日月が----- にぎやかな鳥たちの鳴き声! しかし、鳴き声はすれど姿は見えず。 日頃、河川周辺での野鳥観察とはまるで違う。 心地よい汗をかきながらの下り坂で、 久しぶりにアサギマダラと出会って、 観察を楽しませてもらった! もうしばらくすると、 南の島へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋の季節!

花が咲き、鳥や蝶が楽しそうに飛び交い ----- ----- ----- 野辺には色とりどりの花穂が開き! その周りを蝶たちが---上空には鳥たちが ---デュエットで舞っています!! 短い命の中で、 互いの愛を確かめ合っているよう?! そんな中から育まれた恋のつぼみが---花開き!! 虫や鯉たちも自然を謳歌して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今が旬のカラスシジミ、キマダラルリツバメ!

ハチ北高原~神鍋高原にて! 6月15日 蝶友からお誘いいただきハチ北高原~神鍋高原へ! 絶好の梅雨の中休み、久しぶりの蝶観察に-----! 心地良い天候のもと、こころワクワクの一日でした! ハチ北高原では、新鮮なカラスシジミの交尾個体を! 神鍋高原では、特異な紋様のキマダラルリツバメを観察でき、 満足満足!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やんばるの自然-8.蝶、花、虫

やんばるの自然と共に生きる花や虫たち!!! 本部半島から本島最北㟨辺戸岬までをめぐり、 色々な蝶や花を楽しむことができました!!! 琉宮城蝶々園にて 備瀬のフクギ並木にて 沖縄海洋博公園にて 真如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しらびそ高原にて(9月9日)!-5

・高原の貴婦人!キベリタテハ しらびそ高原に生息する蝶たち! その中のお目当ては、 ビロード風の美しい翅に黄色の縁取り、 上品さを漂わせる装いから 「高原の貴婦人」とも呼ばれている蝶! 朝一番、林道を歩き始めてすぐに、 1頭の蝶が何処からか飛んできて、 近くのダケカンバの樹幹に静止した! ふわふわ、ヒラヒラでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀ノ川の自然の恵み!8月18日

久しぶりのお散歩タイム いろんな出会いがあって、 ついつい道草! 2時間の予定が3時間になってしまった! その①カメさんとの出会い! ♪♪ある日 川の土手 カメさんに 出会った 花咲く 川の土手 カメさんに 出会った♪♪ ♪♪カメさんの いうことにゃ こりゃしくじった にげたいよ スタコラ サッササノサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳登山⑤~あこがれの高山蝶タカネヒカゲ!

あこがれの高山蝶との出会いは、これまでに11種類があった。 北海道大雪山系駒草平でのダイセツタカネヒカゲ、ウスバキチョウ、アサヒヒョウモン、 本州中部地方でのミヤマシロチョウ(烏帽子岳)、オオイチモンジ(上高地)、クモマツマキチョウ(上高地)、タカネキマダラセセリ(岳沢)、ミヤマモンキチョウ(烏帽子岳)、クモマベニヒカゲ、ベニヒカゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳登山④~下山~

第四日目下山 7/23(水) 常念小屋6時30分出発-----常念乗越-----最終水場-----胸突八丁-----笠原沢-----エボシ沢-----王滝-----山の神-----一ノ沢登山口11:00(約4時間半)~(タクシー)~穂高ビューホテルにて日帰り温泉を楽しみ穂高駅へ、帰途につく。 穂高駅13:52→14:22松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳登山③~山頂をめざして!

第三日目7/22(火) 早朝3時30分 常念小屋を出発、常念岳登頂をめざす! 常念小屋3:30-----常念乗越-----山頂手前で日の出を迎える-----常念岳山頂(2,857m)(約1時間:30分) しばし、山頂からの360°の絶景を楽しませていただきました!感動! 無事に登頂できたことを神様に感謝! -----下山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳登山②~常念小屋へ

第二日目登山開始:7/21(月) 安曇観光タクシーで登山口へ5:00、一ノ沢登山口5:30出発-----山の神-----王滝-----エボシ沢-----笠原沢-----胸突八丁-----最後の水場-----常念乗越2,466m(約6時間半)-----常念小屋(2,450m) 荷物を常念小屋に置いて、常念乗越周辺を散策。 槍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念岳登山 ①!大ハプニング!

第一日目7月20日(日) ハプニングその①! ・7月20日早朝、息子の車で最寄駅へと向かった。 ところが2分ほど走ったところで、忘れ物! 連絡先をメモった日程表を忘れて取りに戻り、再出発! ハプニングその②! ・最寄りの紀伊駅で、豊科駅までの乗車券を注文したところ、 「北陸まわりですか?東京まわりですか?」----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀ノ川の自然の恵み!7月16日

川原のテトラポッドでコムラサキが遊んでいた! カメラを向けながら接近しても 遠くへ逃げず、付かず離れずの、 微妙な距離間を保ちながら、 吸水行動に余念がありません。 きっと、猛暑に必要な養分を補給しているのだろう。 近くの水中では、 コイたちが気持ちよさそうに泳いでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴重なオオムラサキの里!

根来の里は、 今は、本県でも数少ないオオムラサキの里でもある。 少なくなってきた雑木林のエノキとクヌギなどがオオムラサキの生存を可能にしてくれている。 7月11日、そんな雑木林を訪ねてみた。 青ムラサキに輝く羽を大きく広げて樹液を吸う姿を見ることができた。 このステキな姿をいつまでも----- …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀ノ川の自然の恵み!5月2日

小さな草花たちの春の装いにこころワクワク! 黄、紫、白、赤……春まっ盛り !! ♪♪あなたが髪に 結んでくれた 芽生えたばかりの 草の髪かざり やさしい春の ひざしの中で……♪♪ (若草の髪飾り)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀ノ川の自然の恵み!4月27日

春爛漫! ツマグロヒョウモン、モンキチョウ、ベニシジミ、 ヒメアカタテハ、テングチョウ!! 自然の恵みと創造の不思議に ただただ驚くばかりなり!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀ノ川の自然の恵み!4月19日

色とりどりの可憐な草花に、 春の息吹を感じているのだろうか? 鳥や蝶たちもうれしそう! そんな様子を観察していると、 こちらも、こころワクワク!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の女神・ギフチョウとの再会!

ギフチョウとの再会をめざして! 1年ぶりの紀州富士(龍門山)へ、 はたしてあえるのだろうか? あの可憐な姿にあいたいの思いが-----、 昨年は、勝神コースの急坂を 何度も休憩してあえぎながら登った。 しかし、週末ウオーキングが功を奏して、 約45分、1度の休憩のみで山頂に立つ しばらくして、 登山道をジグザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未発生か?チャマダラセセリ!

たかがチョウ、されど蝶! ほとんどの人にとって、たかがチョウを探して なぜ?そこまでするの? 当然の疑問であり、一種のアホちゃう?の しかし、これが蝶大好き人間の行動パターンなのだ。 午前9時過ぎに現地到着。 現場に設置された看板には、 「本種の保全地区として「地主」に無断で 立ち入りできなくなりました。」 このよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島の蝶たち!

古座間味ビーチの林道にて観察した蝶たちです。 モンキアゲハの吸蜜 http://youtu.be/xW2RAN9VZ5c 沖縄タイムス(11/2付)に、アサギマダラの長距離移動の記事が掲載されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島~最高のおもてなし!!サバニの宿・髙江洲さん

今回の旅行は、台風29号のいたずらから、あまり天候に恵まれず、 行きたい所も、やりたい事も十分ではなかったけれど、 サバニの宿のお心遣いに、 それ以上の充足感を味あわせていただいた思い出多い旅行になりました。 最高のおもてなしに感動!! 感謝!! サバニ体験、グルクン釣り体験、古座間味ビーチでのシュノーケリング、 星空観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島4日目~最高のおもてなし!! サバニの宿にて

サバニの宿 4日目(11/2) 一晩中間断なく雨音がかなり激しく降り続き、 やはり今日もダメかと思いつつ、朝を迎えました。 6:00を待ちかねて外に出るも東の空には厚い雲が垂れ込めています。 -----これでは朝明けは望むべくもなし。 しかし、座間味での最終日、未練たらたらで浜辺を歩いてみました。 すると追い打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島3日目~最高のおもてなし!! サバニの宿にて

サバニの宿 3日目(11/1) 昨夜からの風雨が朝まで続いていました。 朝方になってやっと小雨に変わったので、 宿の心配りで、小雨の間になんとかサバニ体験をとの目論見で準備万端整えて、 港まで行ったのですが-----。 またまた雨脚が強くなり、しばらく様子見となってしまいました。 その後も雨はやまず、午後はますます雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島2日目~最高のおもてなし!! サバニの宿にて

2日目(10/31) 朝から曇り空です。 それでもなんとか朝日が見える良い場所がないものかと、南へ歩いてみました。 でも結局は民宿前のビーチが良さそうと思い戻りました。 後で聞くと、民宿前の安護の浦の島影から昇る朝日が絶景とのことでした。 台風29号がフィリピンの東海上を西に進むとのことで、 その影響を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島1日目~最高のおもてなし!! サバニの宿にて~

1日目(10/30) 那覇のとまりん港から高速船クイーンで座間味港に。 途中の海域は、台風29号の余波を受けてかなり揺れがありました。 船尾に舞いあがった波しぶきが、瞬間的に虹を創りだしてくれました。 座間味港には、途中、阿嘉島に寄って1時間10分での到着。 ちょうど乗り合わせていた民宿のおかみさんの車に同乗せていただいてサバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間味島訪問記~最高のおもてなし!!サバニの宿にて

座間味村の座間味島と阿嘉島の中間地域に、 国際的にも重要な湿地があるという。 サンゴ礁が発達して魚類が豊富にいることから、 ラムサール条約の湿地に登録された保護区域です。 この周辺海域でサンゴが一斉に産卵して、 その卵が沖縄周辺で新しいサンゴ礁を形成するそうです。 とにかくサンゴの種類が多いのもこの海域の特徴だとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ深南部で出会った蝶!

 ボランティア活動のスケジュールはかなり濃密でした。 ですから、個人的な時間はとれませんでした。 それに、個人で自由に出歩けるような場所でもありません。 そのため、自然とのふれあいは、 移動中や昼食休憩のときなど限られたわずかな時間と場所に限定されました。  正直なところ、内心、熱帯の蝶との出会いを期待していたのですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more