テーマ:映画

映画「新聞記者」これはスゴイ!

監督:藤井道人 主演:シム・ウンギョン、松坂桃李、etc  なんと!実在の前川喜平氏(文部科学事務次官を退任:2017年1月)がニュース番組映像で出演。 作品の意図するところが獣医学部新設問題に関連することが明確! それだけでもリアリティー感があり過ぎる-----。 しかも、この原案を手がけたのが、 事案発覚当時の記者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ハイジ アルプスの物語」

映画 「ハイジ アルプスの物語」  HEIDI 〈2015年 スイス・ドイツ合作〉 監督:アラン・グスポーナー アヌーク・シュテフェン、ブルーノ・ガンツ、イザベル・オットマン、クィリン・アグリッピ、 カタリーナ・シュトラー ・ドイツ映画賞:児童映画賞受賞 ・スイス映画賞:主演男優賞、編集賞、作曲賞各ノミネート ・バイエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」

映画 「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」 The Shack 〈2017年〉 監督:スチュアート・ヘイゼルダイン 出演:サム・ワーシントン、オクタビア・スペンサー、アブラハム・アビブ・アラッシュ、ラダ・ミッチェル、 アリシー・ブラガ、すみれ 石田純一を父に、日本でモデルや歌手など幅広く活躍しているという娘の《すみれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「きみが還る場所」

映画 「きみが還る場所」 90 MINUTES IN HEAVEN〈2015年 劇場未公開〉 監督:マイケル・ポーリッシュ 出演:ヘイデン・クリステンセン、ケイト・ボスワース、ドワイト・ヨーカム、マイケル・W・スミス、フレッド・ダルトン・トンプソン 物語は、 アメリカ・テキサスに住む牧師ドン・パイパーさんの身に、現実に起こっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「祈りのちから」鑑賞!

クリスチャン映画3作品連続公開実行委員会 (ソニー・ピクチャーズエンタテイメント/東京テアトル/メイジャー/いのちのことば社/事務長:礒川道夫) により連続公開中のクリスチャン映画3作品。 1作目「復活」、2作目「天国からの奇跡」、 それぞれ感動作ばかり、映画大好きクリスチャンには見逃すことができません! 三作目「祈りのち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「天国からの奇跡」鑑賞!

クリスチャン映画3作品連続公開実行委員会 (ソニー・ピクチャーズエンタテイメント/東京テアトル/メイジャー/いのちのことば社/事務長:礒川道夫) によって、クリスチャン映画3作品が連続的に公開されています! 1作目の「復活」を皮切りに、 2作目、「天国からの奇跡」が6/18(土)から公開中! 残る三作目は、7/9(土)公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「復活」観賞 !! 

画期的!クリスチャン映画3作品を連続公開中!! ソニー・ピクチャーズエンタテイメントが、 東京テアトル/メイジャー/いのちのことば社実行委員会(事務長:礒川道夫)を組み、 内容がすばらしく心揺さぶられる感動的な映画3作品を連続的に公開しています。 まずは5/28(土)公開した「復活」を皮切りに、 6/18(土) 「天国から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SOUL SURFER ソウル・サーファー」公開 !

--人生に意味のないことは一つもない-- 6/2深夜、映画「SOUL SURFER ソウル・サーファー」の公開記念特番 「片腕のサーファー、ベサニーからの贈りもの」が読売テレビで放映されました! 「ソウル・サーファー」は、 サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、ベサニーの勇気と感動の実話です! 東京の試写会でのべサニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「THE DESCENDANTS ファミリー・ツリー」

THE DESCENDANTS ファミリー・ツリー 監督:アレクサンダー・ペイン 撮影監督 フェドン・パパマイケル 音楽プロデューサー リチャード・フォード 出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、 ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、 ジュディー・グリア、 マシュー・リラード、 メアリー・バー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「THE HELP ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」

映画「THE HELP ヘルプ ~心がつなぐストーリー」 (2011)  監督 テイト・テイラー 撮影 スティーブン・ゴールドブラット 音楽 トーマス・ニューマン 出演 エマ・ストーン、 ヴィオラ・デイヴィス、 オクテイヴィア・スペンサー、 ブライス・ダラス・ハワード、 ジェシカ・チャステイン、 アリソン・ジャネイ、 シシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「戦火の馬」

第一次世界大戦に揺れるヨーロッパ ─激動の時代にイギリスの農村で一頭のサラブレッドが生まれました。 やがてその子馬は、 競り市で貧しい農家にひきとられて、ジョーイと名付けられ、 少年アルバートに愛されて強い絆で結ばれていきます。 しかし、ついに母国英国は、ドイツと開戦。 戦争は、ジョーイと少年アルバートにも容赦なく別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブリューゲルの動く絵」(The Mill and the Cross)

映画「ブリューゲルの動く絵」を見てきました。 「動く絵」なんだろう?と内容を確認すると、 16世紀の画家ブリューゲルの絵「十字架を担うキリスト」の映画化とあります。 俄然!興味がわいて、大阪・十三駅近くの映画館「第七藝術劇場」へ。 「第七藝術劇場」は、ビルの中にありますが、シネコンとは違って、 小さな町の小さな映画館の雰囲…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小さな町の小さな映画館~No2

ドキュメンタリー映画「小さな町の小さな映画館」が関西で初公開されるそうです。 映画ファンの間では、静かなブームを引き起こしている感じの作品なのですが、 それが、海南市(和歌山県)で上映されるというのです。 しかも、森田恵子監督自身が舞台(上映?)挨拶を行なうということですから、 和歌山だけでなく、関西の映画ファンには朗報というべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヤコブへの手紙」

ヤコブへの手紙 (2009) POSTIA PAPPI JAAKOBILLE (LETTERS TO FATHER JAAKOB) 上映時間 75分 フィンランド 監督 クラウス・ハロ 撮影 トゥオモ・フトゥリ 出演 カーリナ・ハザード ヘイッキ・ノウシアイネン ユッカ・ケイノネン フィンランドの片田舎にある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「神々と男たち」

映画「神々と男たち」(2010) DES HOMMES ET DES DIEUX (OF GODS AND MEN) 120分 フランス 監督: グザヴィエ・ボーヴォワ 撮影: カロリーヌ・シャンプティエ 出演: ランベール・ウィルソン マイケル・ロンズデール オリヴィエ・ラブルダン フィリップ・ロダンバッシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トゥルー・グリット」

トゥルー・グリット (2010) TRUE GRIT 上映時間 110分 アメリカ 監督: ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 撮影: ロジャー・ディーキンス 音楽: カーター・バーウェル 出演: ジェフ・ブリッジス、 マット・デイモン 、 ジョシュ・ブローリン 、 バリー・ペッパー ヘイリー・スタイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「アメイジング・グレイス」

「アメイジング・グレイス」といえば、かつて、奴隷船の船長として2万人ものアフリカ人を奴隷船で運んでは売り飛ばし、運ぶ途中でも多くの人命を無残に奪っていた男が、ある時、神に祈って、いや、自らの罪深さに気付かされて、その罪の赦しを乞い悔い改めて祈らざるを得なくなったという話と結びつく。 賛美歌の名曲「アメイジング・グレイス」の作詩の原…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「小さな町の小さな映画館・浦河大黒座」

5月30日、北海道日高地方の小さな港町に93年も続いている映画館を訪ねた! 雨の場合?何をするか? 新冠町の「レコード館」と浦河町の映画館「浦河大黒座」 この二つが、天気に恵まれずアポイ岳登山を断念した時のピンチヒッター。 そして、見事に雨模様でしかも気温低下となったこの日、2つ目の代打を起用することにした。 北海道日…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「英国王のスピーチ」

英国王のスピーチ (2010) THE KING'S SPEECH 上映時間 118分 イギリス/オーストラリア 監督 トム・フーパー 撮影 ダニー・コーエン 音楽 アレクサンドル・デスプラ 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター ガイ・ピアース ティモシー・スポール デレク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マザー・テレサ ~偉大な人の生誕百年~

 8月26日は、マザー・テレサ(Mother Teresa)の生誕100年にあたる。 この日、インド・コルカタ(Kolkata)の「神の愛の宣教者会(Missionaries of Charity)」など各地でマザーを偲んで記念式典などが行われたとのニュースが伝えられた。  キリストの愛を伝えるために一生を捧げ通した偉大な功績は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「エバン・オールマイティ」

エバン・オールマイティ EVAN ALMIGHTY (2007)  創世記6:14がエバンに与えられた使命でした。  毎朝の目覚まし時計のタイマーを7時にセットしたのに、なぜか6時14分に鳴ってしまいます。 それから始まった614攻撃のオンパレード、そして、テレビ画面に創世記6章14節のことば「ゴフェルの木の箱舟を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ザ・ウォーカー」

「ザ・ウォーカー」(原題:THE BOOK OF ELI ) 監督:アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ 出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、トム・ウェイツ  戦争によって自然も人類も文明もあらゆるものがほとんど崩壊した暴力的な近未来の姿が描かれています。 かなり残酷な暴力シーンもありますが(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「しあわせの隠れ場所」

 アカデミー賞主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックの「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE)を鑑賞した。原作『The Blind Side』は、実在するNFLボルチモア・レイブンズのスター選手(レフトタックル)マイケル・オァーの半生を書いた実話だそうです。  日本語タイトル「しあわせの隠れ場所」というのは、原題「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネマ・カフェ!「三人の名付け親」

 懐かしい名画「三人の名付け親」の上映会がありました。 5/2(日)19:00~紀ノ川キリスト福音教会でのシネマ・カフェでのことです。  西部劇の神様とまで呼ばれた名監督ジョン・フォード、演じるのは、ジョン・ウェイン、ワード・ボンド、ペドロ・アルメンダリス、ハリー・ケリー・ジュニア、ベン・ジョンソン、ジェーン・ダーウェルなど、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハート・ロッカー」

 2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門にノミネートされ、作品賞に輝いた「ハート・ロッカー」を鑑賞。  目の前でいつ爆発が起こるかわからない。 人間が、こんなにも危険な死と隣り合わせの極限状態で、冷静な爆弾処理作業を続けられるのだろうかと思ってしまうほど、あまりにも過酷で危険な任務を負った男たちの物語です。映画はフィクションで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インビクタス」/負けざる者たち

 またまた、クリント・イーストウッド監督がすばらしい作品を作ってくれました。昨年の「チェンジリング」も「グラン・トリノ」も良かったし、実話に基づいているというだけになかなか見ごたえのある監督30作目の感動の力作です。  この映画は、「一つの願いが本当に世界を変えた物語」です。  1995年、南アフリカで開催されたラグビーのワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ベンハー」~キリストの物語~

 NHK衛星映画劇場 アカデミー受賞作品特集で、映画史に燦然と輝く不朽の名作「ベン・ハー」を鑑賞しました。 原題 :Ben-Hur(1959年) アメリカ (監督):ウィリアム・ワイラー (撮影):ロバート・サーティス (音楽):ミクロス・ローザ (出演):チャールトン・ヘストン、ジャック・ホーキンス、スティーブン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「わが谷は緑なりき」

NHK衛星映画劇場 アカデミー受賞作品特集で、名作「わが谷は緑なりき」を鑑賞しました。 ジョン・フォードの数多くの名画の中でも、「駅馬車」「怒りの葡萄」と並んで大好きな作品の一つです。  70年も昔の作品ですが、白黒の画面以外はまったく古さを感じさせず、いつ見ても新鮮な感動を与えてくれます。それだけ普遍性を持った内容の良さを備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「十戒」~出エジプト記~

 NHK衛星映画劇場のアカデミー受賞作品特集で、「十戒」(1956年・アメリカ)を鑑賞しました。  「ベンハー」と並んで史劇スペクタクルの超大作として映画史に残る作品ですが、これまでに映画化されたのはわずか2回のみ。それも1923年にサイレント映画としてセシル・B・デミル監督によって作られ、1956年に再び同監督がチャールトン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more