テーマ:八重山

八重山探鳥旅行⑧ 石垣島最終日 (6月1日)

5/27~6/1あっという間に楽しい旅行の最終日。 民宿前からバスで石垣空港---一路関空へ。 梅雨の雨も体験しながらの充実した野鳥観察! 八重山の豊かな自然がいつまでも守られますように! 目的を達成!感謝しつつ--- 最後の時間待ちに展望塔から離発着をスカイウオッチング!   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山探鳥旅行⑥ インドクジャク!石垣島 (5月31日)

再びバンナ公園に向かう。公園内を周回していると、大きなクジャクを発見! 車道沿いを悠々と歩いていたので、しばらく後を追う状態で、車からタップリと撮影できた。 調べると、住み着いたインドクジャクらしい。 (朝日新聞デジタル2004年10月05日)によると、 「小浜島のリゾートホテルが観光サービスのために放し飼いにしたものが、島内全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山探鳥旅行⑤ リュウキュウアカショウビン!石垣島(5月30日)

朝一のフェリーで石垣港へ戻り、レンタカーで目的地バンナ公園に向かう。 そこでリュウキュウアカショウビンをゆったりタップリ観察! さらに午後、米原海岸へ移動したが、海水浴客が多くて駐車スペースがない。 諦めて、カンムリワシを探しつつ白保方面へ移動。民宿ザーバルに到着。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山探鳥旅行④ カンムリワシ観察!西表島 (5月29日)

カンムリワシ観察! 昨日と同じように簡単にお会いできると思っていたが--- そうは問屋が卸さない!? しかし、 シロハラクイナ親子の感動の救出劇!を見せていただき! 晴れ晴れした気持ちで方向転換。 船浦方面へ向かうことに---しばらく走ると、いました! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山探鳥旅行③ シロハラクイナの行動?!西表島 (5月29日)

カンムリワシを探して移動中の出来事! シロハラクイナが車道を横断中、少し手前に停車して観察することに。 すると---車道と歩道との段差を何度も繰り返し昇降? 何をしているの?双眼鏡で確認すると---、 車道脇に幼鳥数羽がいて、歩道に上がるように促している--- しかし幼鳥には段差が大きすぎて無理? そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山探鳥旅行② カンムリワシ観察!西表島 (5月28日)

民宿を8時出発。8:30頃~観察スタート! 幸先よくさっそく電柱上のカンムリワシ発見!よっしゃー! しかし、残念ながらすぐに飛ばれてしまった!? 飛び去った方向を注意しながら進んで行く---と、 いました!いました! 獲物のカエルを咥えたカンムリワシが森の木の上に---! 少し距離があったけれど約10分観察!第一目的達成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山探鳥旅行① リュウキュウキンバト!西表島 (5月27日)

関空10時発JAL便で石垣空港へ、離島ターミナルからフェリーで大原港15時半到着。 レンタカーで南風見田方面に向かう。目的のカンムリワシは---?期待にワクワク! しかし小雨が---残念ながら観察できたのは国天然記念物指定のリュウキュウキンバトのみ--- 明日に期待しつつ大原の民宿池田屋に宿泊。 その夜、観察できたス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!⑧石垣島リュウキュウアカショウビン観察!②

リュウキュウアカショウビン観察!② 6月4日 石垣島 リュウキュウアカショウビンの観察に集中することに--- 小雨交じりのスッキリしない天気。 所々でそれらしい鳴き声はするのだが、姿見えず? 前日のラッキーな出会いの感動を---もう一度! そう願いつつも午前中はアウト、 しばらく休憩をと思い駐車スペースにて休憩! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!⑦石垣島リュウキュウアカショウビン観察!①

6月3日 石垣島 午前中は成果無く。 午後4時頃、海岸林のなかを歩くことに--- 歩くこと約30分、 諦めて場所替えを---と思いきや! なんと!なんと! わずか3~4メートル程先、 遊歩道の木立に赤い物がいた! ---これがリュウキュウアカショウビン! 感動のひととき!ありがとう! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!⑥石垣島

五日目6月4日石垣島で  今日も小雨が降ったりやんだり---、 山原大橋から見た大海原の眺望は素晴らしかった! 午前中はバンナ公園を散策。 駐車スペースに停車してお昼休憩--- なんと---、 そこでリュウキュウアカショウビンとのラッキーな出会い! リュウキュウアカショウビン観察② http://wakuwaku-k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!⑤石垣島

四日目6月3日石垣島 曇り空、時々小雨ぱらつく まずはペンションで聞いた近くの森へ--- 鳴き声はすれど--- そして、かつてよく通った山原大橋近くの森へ--- ココには先着の虫屋さんが昆虫採集中。 コノハチョウなどをチェック! その後、広大なバンナ公園を回ってから、 夕方の時間をある海岸林を散歩。 行きつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!④西表島カンムリワシ観察!

念願のカンムリワシ(特別天然記念物)を観察! 6月2日 民宿を発ってから10数分、 ゆっくりと車を走らせながら前方を注意深く--- いました!いました! やっと出会いが---反対車線の電柱の上--- もう少し接近したい欲望を押し殺しながら、 逃げられたら--- 車内からの観察開始--- 以前、石垣島の於茂登周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!③西表島

三日目6月2日西表島 曇り空、時々小雨ぱらつく 午前中が勝負どころ--- まずは南風見方面へと向かった。 そして、しばらく走ると電柱に何やら--- もしかして?車を道路脇に停車して確認。 当り---!カンムリワシ! 残念ながら曇り空、鮮明には撮れない!? しかしようやく会えた!詳細は、 カンムリワシ(特別天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探訪!②西表島

二日目6月1日西表島 曇り空 早朝、まだ早いと思っていたサガリバナを観察できた! 見事な咲きっぷりに感動! しかし、明るくなるにつれて、 一輪、また一輪---と散っていく はかない花の命! 昨日の暑さと湿度には残念ながら負けてしまった。 それで本日は、 南風見田浜から白浜までドライブしながら、 途中の自然景観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの八重山探索!①西表島

一日目5月31日午後、石垣島からフェリーで西表島大原港に到着。 さっそくレンタカーで久しぶりに大富林道の入り口へ--- そこから--- 30度越えの夏日の下、林道を仲間川展望台まで歩いた。 さすがに暑い!したたり落ちる汗、汗、汗--- 本屋で偶然見た一冊の本 三木卓著「蝶の島~沖縄探蝶紀行~」との出会い! そして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ~石垣島!⑤

南の島の蝶たち! 花々、虫たち! そして、コーラル・ブルーに輝く海原! 石垣島よ、 この自然を いつまでも保っておくれ そう願わずにはいられません!        八重山病を患った者より
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ~石垣島!④

変貌その4.自然保護の監視 三日目、於茂登林道を歩いていると、 腕に腕章を付けた男性二人が近づいてきました。 「何をしているんですか?」 「何をって、写真ですけど-----(何か文句ある?)」 「蝶もですか?」 「そうですよ。」 「アサヒナキマダラセセリも採りました? 」 「ええ、カメラで撮りましたよ。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ~石垣島!③

変貌その3.自然破壊と自然保護 観光(自然破壊)と自然保護は、つねに裏腹な関係にあって、 どちらかを重視すれば、結果的に一方がないがしろにされ、 両立は難しいのだと思います。 今回の旅でも、石垣島が抱えている大きな問題を垣間見た気がしました。 レンタカー店の若い運転手が、語っていました。 「新空港ができ、リゾート開発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ~石垣島!②

変貌その2.川平地域のリゾート開発 2008年10月に、「川平総合リゾート建設予定地」の看板が立っていた場所、 http://wakuwaku-kandou.at.webry.info/200810/article_1.html 今は、 「川平リゾートホテル建設現場・社有地・石垣島産業開発株式会社」 と表示されて、その広大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ~石垣島!①

5月4日、前回2010年11月から2年半ぶりの八重山・石垣島へ! 八重山病が完治したのだろうか?と思っていたが、 やはり八重山は私を吸い寄せてくれました。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~kokorowakuwaku//chyo/yaeyama-byouki.html 26回目になる八重山行は直行便で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.7 西表島の蝶たち

 ヤクシマルリシジミ  タイワンヒメシジミ~定着したのか、生息地を畑地周辺から荒地へと広げている~  アマミウラナミシジミ  クロアゲハ  クロセセリ  ヒメアサギマダラとスジグロカバマダラ  マサキウラナミジャノメ  ツマムラサキマダラ  コウトウシロシタセセリ  クロマダラソテツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.6 与那国島の蝶たち

宇良部岳、比川林道にて  リュウキュウヒメジャノメ  ナミエシロチョウ  ベニモンアゲハ  ネッタイアカセセリ  クロボシセセリ  タイワンクロボシシジミ  クロテンシロチョウ  クロマダラソテツシジミ  アカタテハ  スジグロカバマダラ  アサギマダラ  今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.5 石垣島の蝶たち

バンナ公園にて  ランタナで吸蜜するネッタイアカセセリ  クロボシセセリ  カバマダラ  ツマベニチョウ  シロウラナミシジミ  ルリタテハ  ウスイロコノマチョウ  タイワンキチョウ   ツマムラサキマダラ  ヤエヤマムラサキ幼虫 タイワンシロチョウ  タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.4 ふたたび石垣島

 11月29日(月)  七日目、最終日。 この日もまずまずの天気で、大原港から昇る朝日を観察することができた。 港の堤防にある灯台の明かりは、暗い間は点滅しているが朝日が昇ってくると自動的に点滅しなくなる。当然のことなのだが、点滅をしている灯台を見ながら、船の安全のためにじっと立ち続けて役立っているんだなと、昔の映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.3 西表島

 11月27日(土)  五日目、早朝便なのに、石垣港離島桟橋には結構お客さんがいる。 7時出航なので、港を出る頃が夜明けになる。船尾の席に陣取って船上からの朝日観察である。石垣港を出る時には、東の空が紅く染まってきた。いいぞいいぞ。海の彼方に昇る朝日を海の上から観察できるなんて、そうそうチャンスは無いだろう。  八重山観光フェリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.2 与那国島

 二日目の夕方の便で、久しぶりの与那国へと飛んだ。ちょうど石垣空港出発時が日没タイムで、飛行機のバックに東シナ海へ沈んでいく夕日がきれいに紅く染まっていた。 飛行中は、夕日に向かって飛んでいくような感じであったが、あいにく右の窓側席からでは見えません。この時期の夕日の角度では左窓側を確保すべきだった。与那国空港には、民宿もすらのたまご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山へ Vol.1 石垣島

 眼下には日南海岸が、そして、はるか前方に白い雲とは別に黒雲のような桜島の噴煙が見えた。  大隈半島の向こうには標高924mの薩摩半島のシンボル薩摩富士(開聞岳)の逆三角形が見えた。  屋久島上空を通過するまでは、眼下に海原が広がっていたのだが。  南へ行くほどに雲が厚くなって海原は見えなくなってしまった。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more