ミュージカル「アンデルセン」鑑賞!

12月23日泉の森ホールにて

「親指姫」「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」「赤い靴」
「マッチ売りの少女」など…子どもの頃の懐かしい童話の世界!

子どもも大人も、昔も今も、
世界中の人々に読まれ続けてきた愛の物語。
デンマークが誇る世界的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン。

デンマークの田舎町オーデンセの貧しい靴屋に生まれ育ったアンデルセン。
靴屋の彼の周りには、いつも多くの子どもたちが集まってきて、
彼が語る夢の世界に-----夢中になって耳を傾けるのでした。

そんなアンデルセンが「物語の王様」になるまでを
劇団四季がミュージカルで描いた感動作「アンデルセン」。
クボタの貸切り公演を妻と孫二人とで鑑賞!

小さな孫たちもジッと見入っていました!

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック