映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」

タイトルに惹かれ、さらに内容を確認して驚き!鑑賞!

1939年9月1日、ドイツのポーランド侵攻が始まった第二次世界大戦の直前、
ヒトラー率いるナチスによるユダヤ人迫害の危機に直面していた。
当時の緊迫した状況の中で、
チェコのユダヤ人の子どもたち669人をイギリスに避難させる救出活動(チェコ・キンダートランスポート)を実行した一人のイギリス人がいた!

時にはナチスのスパイから行動を監視されながら、
我が身の危険をも顧みず-----
子どもたちの養親を探し-----結び合わせ、送り届ける!

その偉大な行為は、戦後70数年を経て初めて明らかにされた!
そして今、偉大な事実を知り影響を受けた多くの人々が起こされ!
-----様々な輪が拡がっている-----!!

シンドラーや杉浦千畝のほかにも偉大な人がいた事実!!!
この映画は、その事実に基づく感動のドキュメンタリー!

画像


画像

ホロコースト教育資料センター(Kokoro(ココロ))
HP:「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」より
http://nicholaswinton.jp/

画像

画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック